2011-12-26 (月) | Edit |
有馬記念も終わり今年の中央競馬も終わりましたね
あとは東京大賞典ですかね~

チームコロリン、2011年度最後の出走となりましたシルクブルックリンは11着に沈みました
ただ、レースは今後に期待を持てる内容で、昨日と違って少し満足です。
距離も芝もこなして、課題のスタートも折り合いも無難。
今後オールラウンドで戦えそうで、上原調教師の次の一手が楽しみです。
出来れば芝のこのくらいの距離を見てみたいかな~

今年のチームコロリンは、総大将のメビウスの不振と故障で前半は盛り上がりませんでしたが、夏を境にラルティスタ、グラサージュ、プレノタート、ブルックリンと勝ち星を重ね、初の年間7勝ととても良い結果を残せました。
各世代に活躍馬が出て、やっと一口生活が軌道に乗った感じで、来年以降が凄く楽しみです。
特にプレノタートは、初のクラッシックを意識出来る馬で、来年ドキドキさせてくれると強く信じてます。

あと、来年にはメビウスも復活の予定です。
以前も書きましたが、メビウスには是非GⅠを取らせてあげたいです。
その為にも焦らずしっかり直して欲しいです。

来年のシルクはノーザン効果の結果がどう出るか見物の年です。
今年以上に楽しめると良いな


最後になりましたが、
有馬3連復で取りました~

ただ、調子に乗って、回収率100%を目指して最終3場とも購入して、すべて外れ

来年こそ回収率100%実現するぞ~



スポンサーサイト
テーマ:一口馬主
ジャンル:ギャンブル

Powered by 一口馬主DB