2011-10-07 (金) | Edit |
今週は、愛犬のいたずらや仕事の件でドタバタで更新サボり気味です

今日新聞みていたら美浦の中島調教師が勇退という記事が出てました。

中島調教師といえば、私が初めて出資した馬の「シルキーキャロル」の
調教師さんでした。

シルキーキャロルは、一口にはまるきっかけをくれた馬で、2走目の中山に
応援しにいった事は今でも覚えています。
16頭中12番人気で、3着。興奮して応援したな~
騎手も篠原茂Jと渋いジョッキーでした
※netkeiba.comの篠原茂Jの1998年の代表馬がシルキーキャロルなのは
 流石に笑いましたが。

そのあと、順調じゃ無くて5戦で引退
実力あったと確信していたので、何か納得いかなくて、もう中島厩舎の馬は出資
しないと思ったものです。

シルキーキャロルは、地方競馬では無く、相馬野馬追になるというちょっと変わった
第2の馬生を送る事になったのですが、その後の消息つかめず
東日本大震災もあったしな・・・
無事だと良いだけど・・・


といろいろな事を思い出す引退のニュースでした

スポンサーサイト
テーマ:一口馬主
ジャンル:ギャンブル
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:

Powered by 一口馬主DB